コンブチャクレンズの「コンブチャ」とは、紅茶キノコのことです。

紅茶キノコは1970年代に健康食品としてブームとなりました。

紅茶キノコとは紅茶に培地で栽培されたキノコ類のゲル状塊を2週間ほど漬け込んで発酵させて作る発酵健康飲料のことです。酵母を紅茶と砂糖に漬けて発酵させた飲み物です。

酢酸菌で作った繊維の塊の形がキノコに似てることから紅茶キノコと名付けられたと言われています。

次にコンブチャの効果についてですが、整調効果、疲労回復、綺麗な髪や爪を作る、美肌効果の4つが主な効果です。

コンブチャにはポリフェノール、酵素、乳酸菌、ビタミン、ミネラル、アミノ酸といった栄養素が含まれておりこの栄養素の相乗効果によって上記の4つの効果に働きかけてくれているのです。

そして、コンブチャクレンズを飲むとダイエット効果を得ることができます。

では、コンブチャクレンズをどのようにして飲むと効果が発揮されるのでしょうか。

コンブチャクレンズは1回30mlを目安に飲みます。香りはとてもフルーティーです。

しかしストレートで飲むと、とても濃い味で酸味が強く喉がカッとなるような感じです。そのまま飲んでも問題ないですが、かなりきつかったです。

おススメの飲み方として紹介されていた、炭酸水で割って飲んでみたところジュースのように飲みやすく、もう1杯欲しくなるような感じです。

コンブチャクレンズは飲むだけでなく、そのままヨーグルトやサラダにかけても美味しく摂取することができます。

コンブチャクレンズを摂取すると、満腹感を得ることができます。他のコンブチャクレンズの飲み方として、豆乳と混ぜると一層腹持ちが良くなりダイエット効果を高めてくれます。

紅茶とコンブチャクレンズを混ぜるとレモンティーのような爽やかな風味でより飲みやすくなります。

また、黒酢と混ぜて飲むのも美味しいです。

すっぱいもの同士なので酸味が強くなるかと思いましたが意外にも飲みやすいことにビックリしました。

よって、コンブチャクレンズはそのままストレートで飲むよりも炭酸水や豆乳といったほかの飲料と混ぜることで、

コンブチャに含まれている栄養素の働きをより高めてくれそのままだと腹持ちが悪く、ダイエットを続けるのはなかなか大変ですが、

他の飲料と混ぜることで腹持ちを良くさせ飲料に含まれている栄養素とコンブチャに含まれている栄養素の相乗効果で高いダイエット効果を得ることができると言えます。

関連記事