口臭と聞くと多くの方が他人事ではないと考えます。
毎日きれいに歯のお手入れをしていたとしてもにんにくを食べてしまえば口の息は臭くなってしまいます。
歯にはきれいにしてるつもりだけどタバコを吸っている人ははが黄ばんでしまいます。
同様にコーヒーやお茶などを愛好してる人にはどうしても歯が黄ばんでしまいます。
しかも男性より女性に口臭が出やすいという特徴があるのです。
口が臭い原因はいろいろとありますが、実は女性ならではのと言う口臭もあるのです。
その原因は女性ホルモンです。
女性の「口臭」にはより匂いが強力になってしまう時期があるのです。
その時期を事前に知っていればいくらでも対策をすることが可能となってきます。
女性特有のにおいが出る時期というのが、思春期、妊娠出産時、閉経時(更年期)そして、女性だれもがなる月経時の4つになります。

具体的にいいますと女性の口が臭い原因で、考えられるのは、プロゲステロンの影響なのです。
プロゲステロンとは、女性が排卵した後から次の生理までに分泌されるホルモンの事です。
月経時のホルモンバランスは乱れなてしまいます。
そのため身体の免疫力や、口内環境の乱れにも繋がってしまうのです。
それにより口の中が乾きやすくなる傾向になります。
口の中の渇きは、唾液の分泌や雑菌の繁殖にも繋がりますので、結果的に口臭を発生させて、口が臭くなってしまうのです。
どのような対処法があるかと言うと基本的になりますがやはり口の中をきれいに清潔に保つことです。
まず初めにやっておくべきことは虫歯を治療し、歯石などは取り除きましょう。これだけでもだいぶ変わってきます。
それに当たり前ですが食後には歯を磨くことも必要です。
口臭ケアはしっかりと事前に対策をしておけばそれほど他人に気になるほどの匂いを放つ事はありません。
常に口の中をきれいに保つと言う意識の下きちんと歯磨きをしていきましょう。

参考はこちら →はははのは 口コミ

関連記事


    はははのはは、通販限定商品です。基本的には、公式サイトからしか販売されていません。楽天やamazonで販売されているものは、転売されている商品なので、製造年月が古くなっている可能性もあります。一番安く…